HOME>加工のご案内>ラミネート加工とは

ラミネート加工とは

接着剤を塗布付した専用のフィルム(材質はPET)を原稿にはりあわせる加工のことです。 この加工により、表面保護や耐久性を高めたり、改造改ざん等を防止することができます。フィルムには、様々な種類・厚さがあり、目的によって耐水性・耐久性・耐磨性・耐光性を高めたり、つや出し・つや消しなどの効果があります。 俗称で、パウチともよばれます。 弊社では、小ロットから大ロット、個人様から企業様までご利用頂いております。原稿や目的によって適切な加工を提案させて頂いております。まずはどうぞお問い合せ下さい。

38μ クリア 100~350μ クリア
38μのラミネート 100μのラミネート
◆薄めのラミネート加工です。
角丸加工:不可
はとめ、穴あけ加工:可能
◆標準的なラミネート加工です。
角丸加工:可能
はとめ、穴あけ加工:可能

●加工の種類

ホットラミネート加工 ラミネートフィルムをラミネート機で加熱し、フィルムを原稿に圧着させます。
コールドラミネート加工 糊のついたフィルムを直接原稿に貼り合わせます。

ラミネート加工やラミネートフィルム(パウチフィルム)販売のことならエル・ティー・シーへ

メニュー製本やポスターや写真・カタログ保護にはラミネート加工がおすすめです。

耐久性・耐水性が高いラミネート加工ポスター写真カタログの保護、レストランのメニューなどに最適です。

ラミネート加工やパウチフィルムの販売、料金(価格)についてはお気軽にお問い合わせを。

当社ではラミネートフィルムパウチフィルム)の販売も行っております。ラミネート加工に関するご相談や料金価格のお問い合わせはお気軽に。