HOME>>加工のご案内>圧着はがき

シークレットはがき(圧着はがき)

シークレットハガキ(圧着ハガキ)について


圧着はがき

弊社では、小ロットから大ロットまで対応できます。


はがき1枚分の郵送料で、3~5倍の情報量を掲載することが出来ます。
DMの開封率の上昇、プライバシーの保護を目的としても使用されております。


下記の種類を取り扱っております。


圧着はがき 折り各種

シークレットはがき(圧着はがき)用剥離フィルム

ラミネーター機があればご家庭またはオフィスにて簡単に圧着はがきを作成することができます。

圧着はがきの剥離フィルムの販売もしております。是非ご利用下さい。

市販の往復はがきや厚手で裏が透けない紙または、圧着はがき用の紙のご利用をオススメします。



圧着はがき レーザープリンター用コート紙

<レーザープリンター用>コート紙


サイズ:148×210mm
筋押し加工済み

1,000枚(1ロット)
@6.2×1,000枚=6,200円(税込¥6,696)
はがきの材質 コート紙110kg


ご注文はこちらから

※インクジェットプリンターには使用できませんのでご注意下さい。
●コート紙にはインクが染み込む”定着層”がないため、インクがはじかれてしまいます。
 よって残念ながらインクジェットプリンターでコート紙には印刷ができません。




圧着はがき 2つ折りはがき用 剥離フィルム

<2つ折りはがき用> 剥離フィルム

サイズ:97×145mm
1,000枚(1ロット)
@8×1,000枚=8,000円(税込¥8,640)


ご注文はこちらから

  • 剥離フィルムは、はがきの間に挟みラミーターに通してはがすと1枚に分かれます。
  • 2つ折はがきに、1枚使えば両面ラミネートされた状態になります。
  • インクジェットプリンターやレーザープリンターにて、出力されたはがきに剥離フィルムを挟んでラミネート加工ができます。剥がしても、もう一度ラミネートすれば圧着できます。
  • 普通の2つ折りハガキにインクジェット出力した物も剥離フィルムを挟んでラミネートをすればシークレットハガキになります。

シークレット(圧着)はがきの作成例

既に印刷してあるはがきをシークレットはがき化する場合です。

作例は、2つ折はがきを1枚、剥離フィルムを1枚を使用します。


はがきを用意します はがきを用意します。

※写真のはがきは、角切加工が施してあります


挟みます フィルムをはがきの間に挟みます。
合わせます はがきとフィルムの端をきれいに合わせます。
はがきを用意します。ラミネーターに通して貼り合わせれば出来上がりです。

※貼り合せた後に剥がしても、ラミネーターに通せばまた圧着できます。
トップへ戻る